理論創発・死闘編
このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment

[記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

記事No : 3656
タイトル 間違った活性化策を売る人々
投稿日: 2015/05/26(Tue) 09:31:47
投稿者takeo

 誰もが名前だけは知っている有名な経済学者・ケインズ先生は、
“理論を軽視するものは、知らない間にどこかで聞いた三流学者の
【学説】の虜になっている”
と警告しました。

 人は、自分が脳内に蓄積している知識(理論)をもとにものごとを
考えます。その意味で人は知識・理論から自由にものごとを考えたり、
行動したりすることは出来ません。

 理論を無視することは、無意識のうちに脳内を占拠しているどこか
で小耳に挟んだ話に“問題解決”を委ねることになりかねません。
要注意です。

ケインズ先生は、「三流学者の言説」に注意せよ、といいましたが、
同じことが商店街活性化でも言えるわけで、商業理論を軽視すると、
いつの間にか、「三流学者(コンサルタント)の言説」の虜になってお
り、知らず知らずのうちにその【理論】を採用してしまうということ
になりかねません。

 このツリーでは、「間違った活性化化策」を主張することで業界を
売り歩いている人々のうち、目についた人の言説を検討してみます。

 彼らの言説の特徴は、商店街の現状(活性化の取組を含む)を厳しく
批判し、その後で自分の“理論”“療法”を売ること。
現状批判が“合っている”ため“眼からウロコが落ちた”と感じる人
が続出、中には「政策」として採用される言説もあります。

従来から批判していますがあらためて。


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
合い言葉 ※必須
えいど
Eメール
subject 入力禁止
Title 入力禁止
Theme 入力禁止
タイトル
URL 入力禁止
URL
メッセージ   手動改行 強制改行 図表モード
メッセージには上記と同じURLを書き込まないで下さい
削除キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (投稿時 投稿キー を入力してください)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 削除キー