[リストへもどる]
一括表示
タイトル商業理論
記事No3757
投稿日: 2018/05/01(Tue) 19:15:52
投稿者takeo
商店街活性化最大のネックは商業理論が提供されていないこと。

タイトル商業学の怠慢?
記事No3758
投稿日: 2018/06/21(Thu) 22:57:14
投稿者takeo
連戦連敗の商店街をもう一度商業集積として復興しようと
いうことですから、従来の手慣れた事業の取り組みで実現
できるわけが無い。

しかし、新しい取り組みは提案されていない。

本来なら商学方面の学者、研究者の仕事ですが。
こういうグランドデザインを描く爲に必要な理論を保って
いないのが商学方面の現状です。

大店法時代から現場に来ている学識経験者が大型店対策や
商業集積間競争など、理論と技術を必要とする取り組みに
有効な提案したことはほとんど無いようですね。

タイトル商学のクライシス
記事No3759
投稿日: 2018/08/27(Mon) 14:56:04
投稿者takeo
ツイッターより:

今日の論文:柏木信一『日本の商学・商学部のアイデンティティ・
クライシス──「商学原論」確立の必要性──』 
修道商学 第 55 巻 第 2 号

商学原論をどのように構想するか、という一丁目一番地で模索が
続いている。